「一針入魂」。Cmonoiは革職人の手によって生まれています。

Cmonoi Panaceaは、東京墨田の革職人の手によって、1つ1つ丁寧に仕上げられているため、本物のものづくりを感じていただける商品です。
 
制作を依頼しているのは墨田区で工房を営んでいるHIS FACTORYの中野さん。
 
 
5d4abe53ad93ed0606b45046a6fa8956ce0750c4.jpg
 
 
Cmonoiのデザインを実際にカタチにするために、
パターン、裁断、革漉き(かわすき)、刻印、縫製など商品になる迄の全ての行程をお願いしています。
(※革漉き:革を部分的に薄く漉く作業のことを革漉き と言います。カバン・革小物などを製作するのに部分的に革を斜めに漉いたり、折り返し部分を薄く漉いたりする加工のことを言います。)
 
職人の仕事は非常に繊細で、革への愛情と一針一針に魂を込めた作業は目をみはるものがあります。
同業、専門の方がPanaceaを見たときに必ず言われることなのですが、Pacaceaの縫製ができる職人はなかなかいないとのこと。正に職人技。
 
Cmonoiの最大のパートナーであり、最も信頼の置ける職人さんです。超頑固ですが。
 
 
革職人のシンボル「革切り包丁」をモチーフにしている 「MADE IN TOKYO SUMIDA」のロゴは、革職人のものづくりに対する、「一針入魂」の思いを広く世界に伝えることを目的としています。 
madein_sumida.jpg
 
======================================================
Cmonoi On Line Storeにカード決済を導入いたしました。

「クロネコwebコレクト」にて下記のカードが利用可能となります。
webcollect_cards.gif
 
JCB、VISA、Master、、ダイナース、Amex、UC、イオンクレジット、
三井住友クレジット、DC、UFJ、Nicos、TOP&カード

======================================================

 

Cmonoiブランドマネージャー
Sarcan inc. 代表取締役
ブランドマネージャー認定協会 認定資格取得

アーカイブ